お尻 脇 デリケートゾーン 黒ずみ

お尻や脇、デリケートゾーンなど体の黒ずみ対策

体の黒ずみ対策には保湿

肌寒い季節になると、突然気になるのが「お肌の黒ずみ」
それも年々ひどくなっている気がします。

 

それは、夏場は特に何もしなくても潤っている肌が、秋冬になると急に乾燥してくることが一つ。
そして、下着のゴムなどが当たり、痒くなったり摩擦など肌が刺激されることも原因。
さらに無意識にガシガシと掻いてしまえば、さらに黒ずみが加速します。

 

特に私が気になるのは、腰まわり。ちょうど下着やパンツのゴムが当たる部分です。
ちょっと気をつけて観察してみると、お風呂上りなどに掻いてしまっているんですよね。

 

最初のうちは掻いたところが白くなっていたのですが、いつの間にか黒ずみができているではありませんか。その対策といっても、やることは単純で、とにかく保湿が大事。

 

ドラッグストアで売っているプチプラのボディクリームを買ってきて、腰まわりに念入りに塗ってみました。
初めの1日、2日くらいは「あ、ちょっと痒いかも」と思うこともありましたが、だんだん気にならなくなってきました。

 

やっぱり潤いって大切なんだなぁと、改めて実感しています。
そりゃ10代や20代前半くらいなら意識しなくてもいいかもしれないけど、年を重ねれば重ねるほど手抜きができなくなってくるんですよね。

 

それに必要なのは、高価なものを使うことではなく、安価(安全なものが良いけれど)でも十分に保湿をすること。つまりどんなに高価なものでも、ケチってしまったら意味がないってことです。

 

今は、腰まわりの黒ずみも段々薄れてきたように思います。
もしもっと頑固な黒ずみや、少しでも早く黒ずみをケアしたいなら、ビタミンCなどが配合されているものがいいかもしれません。でも、やっぱり一番大切なのは「保湿」です。

 

 

黒ずみ対策には、保湿が大切です。
ではどのようなスキンケアが保湿効果を高めて黒ずみ改善に導くのでしょうか。
例えば、脇の黒ずみ対策には、こちらの記事「脇 黒ずみ」で記載あるよなピューレパールなどがお勧めです。
今まで黒ずみ対策に、スキンケアを使っていなかったならば、ぜひお試し下さい。

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ