黒ずみ 摩擦

黒ずみと摩擦の関係

肌の黒ずみは、摩擦が原因

肌が黒ずむ最大の原因は、「摩擦」といわれます。
季節問わず、肌がこすれることって、実は日常にたくさんあるんです。
日々のクレンジング、洗顔、スキンケア、マッサージ、かゆみ、衣服による摩擦など。

 

肌をこすらずに生活をすることは、ほぼ不可能といってもいいかもしれません。
でも、できるだけ少なくすることで肌の負担を減らせると思うんです。
つまり、それこそが黒ずみを防ぐための、最大の対策。

 

 

まず、顔を洗うとき、手早く済ませようと思って、ついゴシゴシしていませんか?急いでいると手にも力が入ってしまうもの。そうすると、ただ黒ずみの原因になるだけでなく、たるみも引き起こしてしまう可能性もあります。急がず、優しく洗うように心がけましょう。ちなみに、そのあとのタオルドライも同じように優しくしましょう。

 

さらに、汚れを落とした後の無防備な肌に化粧水やクリームを塗るときにも、摩擦は厳禁です。
よく見るのが、顔を引き上げようとして無理に肌を上に持ち上げている人。

 

自己流のマッサージも注意が必要です。せっかく綺麗になりたくてお手入れしているのに、それが黒ずみの原因になってたら恐ろしいですよね。

 

肌は、自分が思っている以上に薄いものですから、優しく優しくお手入れしたいですね。
また、敏感肌になるとどうしても肌がかゆくなりやすいので、自分に合った化粧品を見つけることや、肌の調子をくずさないような生活習慣をすることも大切になるかと思います。

 

とにかく肌を「擦らない」ことをいつも念頭においておきましょう。

 

それと、衣服による摩擦も肌には負担になります。もし肌に合わないなと感じた場合には、綿や絹などの自然素材に変えたり、保湿成分が配合された繊維などを探すのもいいかもしれません。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ