食事 黒ずみ 改善

食事で黒ずみ改善

肌の黒ずみやくすみを改善する食事

肌の黒ずみやくすみで悩んでいる人は少なくはないと思います。
肌の外側のケアももちろん大切になってきますが、同時に大切なのが内側からのケアです。

 

肌の黒ずみが気になるということは肌のターンオーバーが遅れているサインでもあります。
なので肌に良いとされる食材を食べることを心がけることで透明感のある肌を手に入れることができます。

 

まず効果の高い成分でタンパク質があります。
特に動物性タンパク質には必須アミノ酸がバランス良く含まれており、肌を美しくしてくれる効果があります。

 

ただ肉類は脂肪分が多いので植物性タンパク質とうまく組み合わせて食べることもポイントです。
特に植物性タンパク質で有名な大豆はイソフラボンも多く含まれており、これは女性ホルモンと同じ働きをする効果があるので、コラーゲンの生成を促す効果も期待できます。

 

次にビタミンCですが、この成分は美しい肌を作るためにもっとも必要な成分のひとつで、黒ずみやくすみなどのもととなるメラニン色素の増加を抑える効果があります。ビタミンCと聞くと一般的にレモンが有名ですが、他にもブロッコリーやパプリカなどの野菜やイチゴなどの果物にも含まれています。

 

次に鉄分も黒ずみやくすみを改善するのに必要な成分で、鉄分は主に酸素を全身に運ぶ働きをしてくれる成分です。その鉄分が不足することで酸素が十分に全身に行き届かず、結果的に肌へも黒ずみやくすみなどの影響が出てきます。

 

さらに女性の場合です月経で失われやすいので意識して補うことが大切です。
これらの成分は食事などで継続して補うことを習慣化するのが一番理想的ではありますが、生活環境などでどうしても難しいという方は、これらの成分を配合したサプリメントや栄養ドリンクなどで補うことも一つの方法です。

 

しかし、サプリメントに含まれる成分は身体に良いものではありますが、過剰に摂取してしまうと逆に身体を崩す可能性もありますので注意も必要です。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ